忍者ブログ
へたれユーザー璃姫のマビ記録、他のゲームもチョイチョイと
〓 Admin 〓
<< 10   2017 / 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     12 >>
[74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64
水曜ですし、ちょっと見学にでも逝って(誤変換ではない)みるかなーと、来ちゃいました、ルンダセイレーン。
きちゃった
話だけは、いろいろと聞いていたので (どうでもいいけど、およそバケモノじみた場所の経験談はあなたねえ、なおくん/笑)、いっぺん見てみたいなと思っていたのですが、まちがっても、璃姫じゃ来ようとも思えませんから。
ナオサポが切れたら帰ろかな、ってな軽い気持ちで突入。

まず思ったのは、立ち位置さえ気をつければ、おなじみのIBカウンターで殆ど捌ける手合いが多いなあと。
問題は、その「立ち位置」なんでしょうけどね。

ネズミはIBで
悪夢の存在といわれる黒クマネズミですが、これはIB連打が安全でした。
近接されてしまうと、多少はミルで凌げなくもないんですが、まず生存できませんので、これが一番よかったかなあと。
IBランク7ですが、6~7打で、なんとか片付きます。

フルチャージ → 3連打(ノックバック) → 1チャージ
  止まっている → フルチャージ → 全連打
  むかってくる → 3連打(ノックバック) → カウンタ待機

こんな感じで。
ただ、「最初にフルチャージする間に攻撃されない」ことと「2タゲ以上を食らわない」ってことが必須だということが難ですが。
ええ、5タゲなんてものを食らったこともありましたわよ。
強さのランク的には「 Strong 」なんですが、絶対ウソでしょ、それ。

あら、下層が
あれこれと試行錯誤しつつも、なんのかんのと、気づけば1、2F制覇。
ナオサポ切れたら帰ろうと思っていたものの、1Fの半分で、とっくになくなってますが、祝福POTはあるしなと、調子づいてそのまま進行。

そして3F、中ボス、ケットウィッチさんがお目見え。
わあい、らぶりーネコさん、こんばんはーとか思っていたら・・・・
なんか微妙にリアル
アップで見ると、微妙にグロいってか、怖いんですが。

しかも・・・・
おうおう、相手になってやらあ
ナンデスト!?
この猫、絶対にぬっ殺すっ!!

Wikiには FB → IB → カウンタ とありましたが、怖くて試せませんよ、そんな早業勝負。
なので、無難にFBカウンタで。
FBを撃った後も、暫く間があるので、スナミナPOTも補充できますしね。
むこうがIBを詠唱し始めたときが面倒で、対処も分からなかったのですが、1チャージだったら、しかたなくダメージを甘受、2チャージだったら、こっちがFBでふっとばすという具合で。
ツンデレ3って
苦労をした割に、ドロップはしょぼい、しょぼすぎる。

そして、そこからが悪夢の始まり。
3F、悪夢のフラソ混合連発。
フラソ単体なら問題はないんでしょうが、フラソを相手にすれば、打撃と矢が飛んでくるわ、他のを相手にすれば、LBが飛んでくるわで、どこに逃げて戦えばいいねん!
おかげで、3Fの半分もしないうちに、ライフPOT、祝福POT、全消費。
帰ればいいのに、引き際を知らないというのは、悲しいモノです。
武器耐久も残り2と、凄惨な様相を呈してまいりました。

4F、フラソ地獄からは多少脱却したものの、悲惨な状況は相変わらず。
華麗にスルー
宝箱部屋にも遭遇し、スイッチ部屋が2つしかなかったのに、鍵がなぜか6個 ありましたが、華麗にスルー。
だって、ここで余計な敵が出たらどうすんのさ!
ギルドの方に、びーびーと泣き言を漏らしつつ(あんた、いつもそうね^^;)、もはや意地だけで、じりじりと這い進みます。

ヘタレの一念、岩をも通す、ついに5F。
経験値500前後のモンスターと戦い続けてるってのに、こっちのExpに殆ど変化がないってのが、現状を物語ります。
まあ、アレだけ死んでるのに、トントンってところが凄いんでしょうが。
ついに5F、いえあ><b
しかしながら、事態は更に悪化。
毎部屋、毎部屋、ノール → ノール と続く、悪夢の3段沸き。
しかもラスト3段目は、必ずといっていいほど フラソ混合です。呪われとんのか。
増える戦闘数に、ついにブロソが崩壊、頼むは残り耐久1のグラのみ。
曜日もいつしか、水曜から木曜に変わり、POT効果もデスペナルティもきつく。
だが、ココまで来て帰れるかいっ!

モザイク?
次こそは、次こそは、と待ち望んで、ついにボスキーが出たときの感動! 分かるか諸君!
しかしながら、このボスキーが出た後、さらに3部屋あったというイヤンな事態でしたが。
は? ああ、モザイク画像なのはお察しください。

そして、意地と気合だけで、やってまいりましたよ、セイレーン!
とりあえず、定番でFBフルチャージで。
はじめまして、セイレーン

いきなりツンデレをブチかまされて昇天したものの、その後は、スマッシュ → カウンター → (背後にテレポート) → スマッシュ の繰り返しという展開が、見事にハマりました。
がうーん、仮面そのまんま
問題は、一向にクリティカルがでないまま、セイレーンが倒れちまったことですが。

気を取り直して、お楽しみの褒章を・・・
い、いし!?
泣いていいですか。

こうして、インターバル1時間をはさんでの5時間耐久戦、終了。
Exp がほんのちょっぴり増え、ポーション類が多大になくなったという収穫でしたが、それなりに面白かったかなと。
あーだこーだいう泣きごとを、ギルドの方が聞いていて下さったおかげもありますけどね^^
もうちょっとスキル強化できたら、リベンジしてみたいなあと。

でも、本当のところは。

当分、来るもんですか~っ!! (泣きながら逃走

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
 無謀と度胸とを蛮勇と勇気とをどこか取り違えたような感じもしますが、その根性に乾杯。

ゴーラム!(さぁ、元ネタ分かるかな?)
五十嵐乱 2006/09/23(Sat)00:15:24 編集
無題
 10/7 あたしもルンダセイレーンへ突撃したのでトラックバック報告.
五十嵐乱 2006/10/07(Sat)17:58:33 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
profile
archive
search
 
マビノギ検索エンジン マビ!さーち
CardWirth Adventurer's Guild
Copyright(c) 我輩は璃姫である All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]