忍者ブログ
へたれユーザー璃姫のマビ記録、他のゲームもチョイチョイと
〓 Admin 〓
<< 10   2017 / 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     12 >>
[384]  [383]  [382]  [381]  [380]  [379]  [378]  [377]  [376]  [375]  [374
自由市もそろそろ正式オープンが見えてきましたね
テスト版を拝見させていただいて、皆様のお店のラインナップもさることながら、ほの見える冒険者さんたちの個性や背景が楽しそう
(クロスさせて!と自分で言い出した割に、ラストスパートギリギリになって諸事情で時間が取れなくなってしまい、後発の魅力的なお店さんとが出来なくなってしまい、めっさ残念 ;-; )
参加店舗でもチラチラと片鱗を出しましたが、ここらで「うちの子可愛い」を爆発させた、お店番のにーちゃんの脳内設定をずらずらと…

実は1.50宿で活躍していた子です(参照
お気に入りでしたので、現在のNext宿でも登場させました
(せっかくなのでグラフィックはkori様のイラストで一新しましたが)
1.50プレイ当初は数合わせ要員で、ランダムで作ったなんて、とても言えない


彼の名前は「アントン=ミラー」
都会生まれの一般ぴーぷる(標準型)で、「秀麗」「陽気」「派手」「軟派」「愛に生きる」と、5拍子揃った見事なチャラ男君
それはもう、毎日、お嬢さん方と青春謳歌してました

そんな彼の日常が一変したのは、ある宿の前でのこと
出入りしていた、一人の女性冒険者を見かけます
彼曰く『運命の稲妻が走った!』
早い話が、彼女に一目惚れ
即時アタック、速攻玉砕、ならば俺は君についていく! とストーカーばりに、その場で冒険者登録
その猪突猛進、怒涛の勢いに、オヤジも娘さんも、止めるという選択肢を思いつかなかったとか


素性の知れない男に好きだと言われて、ホイホイのる人もそういないだろう上に、このときの彼女は、少々男性不信気味だったこともあり、最初は極めて塩対応

しかし、めげずにアタックするアホ
なんだかんだと二人で行動するようになります


そして、関所近辺の警備(はじめての深夜警備)の依頼を受けるにあたり、同宿の他のメンバーと一時的に6人パーティを組みます

いかにもリーダー気質の真面目そうな戦士風の男、『ハーベイ』
無駄に顔だけは良い、粗野な盗賊エルフ、『ナセル』
教会に知れたら確実に審判にかけられそうな邪教趣味の老婆、『ファラン』
料理道具を巧みに操るホビットの自称少女(実年齢不詳)、『リシャ』
そして手、もとい、行動が早い社交的な彼と、魔術使いで参謀格の彼女、『ヴァネッサ』

ヤドネコ。より)
一緒に仕事をしてみて、なかなか相性が良かったということもあり、以後、依頼明けに見た、薄明の様子を模し「菫青石の空」という名を冠したパーティを組みます

自由市に参加したのは、この少し後ぐらいになります

小器用で素早い彼は、敵に先んじての行動に長け、戦闘では欠かせないメンバーに
レンブ川では一人で鮭を魅了しつくす、鮭獲り名人でもありました

一方で普段は、(好意的に表現して)ムードメーカーというか、(幼女を差し置いて)マスコットというか、一言で言えばアホの子
ふかふかのベッドがあれば遊ぶし、シリアスな場面でお菓子もふもふ食べるし、珍しいものを見て大はしゃぎ
それでいて、ふとした折に見せる、ぴっと一本筋の通った男気がキラリン
いざって時に頼もしいチャラ男って、私の趣味なんだな(ただし二次元に限る)


チンピラエルフのナセルとは、何かと馬があい、ちょいちょい二人で遊んだり

反応を面白がって、遊ばれていたという説もありつつ

無論、ヴァネッサへのアタックも抜かりなく、やや絆されてきた彼女に看病してもらったり、模擬結婚式なんか引き受けてもらったり



ところが、当初そんな二人を微笑ましく見守っていたリーダー、ハーベイが、どこをどう火がついたが、あれよあれよという間にヴァネッサを口説き落として、あっさり結婚
彼の純愛(?)は見事に玉砕(最初から玉砕だったとも言うが)


(誘いのうた(98様作)より)
さすがにメゲたのか、こんな自体もあったとかなかったとか
でもまだワンチャンあるとかで、チョイチョイちょっかい出していたり

と、ヴァネッサへの思慕も未練もタラッタラでしたが、彼女が子を身篭り、冒険者を引退する時には笑顔で花を贈り、別れを告げます



それから幾星霜

数々の旅を経て、「菫青石の空」のメンバーも少しずつ変わり、気がつけば古参はアントンとナセルの二人
普段はふざけてばかりなのに、いざというときは武力的にも、精神的にも頼りになる彼は、宿を代表する英雄とも謳われ(そのわりに周囲の扱いは雑、普段が普段だから)、冒険者として最前線で活躍しています

もう、冒険者になった理由は、自分の中にしかないにもかかわらず


…こんな感じでしょうか
思ったよりSSを撮ってなくて以外でした

引退こそしてませんが、只今チョコット休養中です

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
あの彼にこんなドラマがあったのですね。
第一印象が軽いイメージだったので、その裏にあるものを知ったときに、その印象がとても深いものに変わります。
表に裏ができて完成したといいますか。
また来訪したいですねえ。立ち寄るたびにクッキーのようなものが袋に増えていきますw
夕彩ひおう URL 2017/01/23(Mon)07:15:54 編集
実は
あったんですよう、こんな裏設定
裏もまんまアホの子という気もしますが^^;
毒…もとい、クッキーたんまり用意して、またのご来店お待ちしてます♪
璃姫 2017/01/28(Sat)11:47:41 編集
profile
archive
search
 
マビノギ検索エンジン マビ!さーち
CardWirth Adventurer's Guild
Copyright(c) 我輩は璃姫である All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]