忍者ブログ
へたれユーザー璃姫のマビ記録、他のゲームもチョイチョイと
〓 Admin 〓
<< 05   2017 / 06   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     07 >>
[69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59
もう、タイトルも出典も覚えていないのだけれど、小さいころ、こんな話を読んだことがある。

あるところに、花とヒバリがいて。
ヒバリは人間に捕まって鳥籠に入れられてしまったのだけれど、唯一、花が籠に一緒に入れられただけで、水もエサも貰えなかった。
水が欲しいと苦しむヒバリに、花は何もしてあげることが出来なくて、せめてもの慰めになるようにと、一生懸命、香りを振りまく。
ヒバリはそれに、ほんの少しだけ慰めらるのだけれど、結局、死んでしまって。
その飼っていた人間は、ヒバリが死んだのを見て、泣いて泣いて、お墓を作って、お花と水を、いっぱい供えて。
萎れて捨てられてしまった花はそれを見て、どうしてそれを、ヒバリが生きていたときにしてあげなかったのかと思うのだ。
死んでから泣き喚いても、ヒバリのためには何もなっていないのにと。


まあね、こればっかりは自分で選べるもんじゃないと、分かってはいるんだけど。
今度、生まれるなんて選択肢が出来たとしたら、何をおいても親類縁者は選びたい気がするわね。

そういうわけで、リアル外面をよくしている分、殺人的に機嫌が悪くなってますので、暫く見かけても放って置いてください。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
profile
  • Player 璃姫
  • 所属ギルド「エリンの薄明
  • マビノギ」タルラーク鯖にて生息中
    生産重視の戦闘音痴のキャラです
    目下暫くお休み
    かわりに別ゲームをやってたり
    ただいま「カードワース」にご執心
    自作シナは「荷物おきば」に保管中
archive
search
 
マビノギ検索エンジン マビ!さーち
CardWirth Adventurer's Guild
Copyright(c) 我輩は璃姫である All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]