忍者ブログ
へたれユーザー璃姫のマビ記録、他のゲームもチョイチョイと
〓 Admin 〓
<< 07   2017 / 08   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     09 >>
[125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115
ここ数日、見事に釣りばかりしていたわけですが、流石に放置でも、漁船だけでは飽きますので、ティルコに帰ったり、ケオに行ったりなどと、あちらこちらへ。
そして先日、マハで数時間粘っていましたら、110cm以上の虹鱒が、なんと17尾も釣れておりました。
数字ランクはダテじゃなかったですね、釣りスキル。
もう自分も必要ないですし、周りに必要そうな人もいないですし、NPC売りしちゃえばいいんでしょうが、誰かが使うかも知れんなあと思うと、どうもそうするのも勿体無く(早い話がケチ)、魚ごっそり引っさげて、お昼頃から露店を出してみました。

許可証代は、茹でたトウモロコシでもおいて稼ぐとして、魚は数尾売れればいいほうかなーと思ったら、これが売れる売れる。
1尾1000Gで置いていたのですが、30分しないうちに最初の買い手がつき、夕方のぞいて見ましたらば完売してました、うは。
最近、売っている人が少なかったんでしょうかね。
考えてみれば、さして高値なわけでもないし、インベントリも食いますし、わざわざ売るためにとっておく酔狂な人も、そうそういないでしょうから。

料理やお魚(主にマス)の販売は、大きな儲けにはならないどころか、修理費や材料費をさっぴくと、ギリギリ許可証が浮くって程度だったりもしますが、一番好きな露店です。
釣れた魚や、ちょこっと集めてきた野菜類なんかで、のほほーんと作って。
ちょっと出来が悪かったら自分で食べて、誤差なしだったら、商品として買ってもらって。
絵に描いたような牧歌的生活とでも言うか、のんびりと遊んでいる感じが好きです。
今の状況下だと、特に思いますね。
料理だと、ラグも影響ないですし。
(裁縫だと、怖くて仕上げなんざできねえ)
そういうこともあるせいか、買ってもらえたときも、「儲かった」っていうより、「必要とされた」と感じるというか。
儲かる額じゃないから、そっちを強く思うのかもしれませんけどね(苦笑)。

今回の転生で、ランク9に昇級できましたんで、効果時間もちょこっと長くなりましたし、出来る調理方法も増えましたし、実用的にもいけるようになったかな。
いつでもいっぱい作りますから、酸っぱくなるまでとっておかないで(笑)、食べてね。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
profile
  • Player 璃姫
  • 所属ギルド「エリンの薄明
  • マビノギ」タルラーク鯖にて生息中
    生産重視の戦闘音痴のキャラです
    目下暫くお休み
    かわりに別ゲームをやってたり
    ただいま「カードワース」にご執心
    自作シナは「荷物おきば」に保管中
archive
search
 
マビノギ検索エンジン マビ!さーち
CardWirth Adventurer's Guild
Copyright(c) 我輩は璃姫である All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]