忍者ブログ
へたれユーザー璃姫のマビ記録、他のゲームもチョイチョイと
〓 Admin 〓
<< 07   2017 / 08   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     09 >>
[373]  [372]  [371]  [370]  [369]  [368]  [367]  [366]  [365]  [363]  [362
某投票で前年下半期の人気を集めたという「アケロンの渡し
うん、人気にたがわぬ名作、すっごいよかったヽ(*´∀`)ノ
クリア後の、ドキドキの余韻と、すっごい冒険したという満足感とが、なんとも爽快です


名作というと、どうしても大事件に立ち向かうというのが主体になるせいか、ガッツリした事前準備や、高い冒険者レベルが要求されるものが多いんですが
この作品、対象レベルも低めで、物凄い英雄譚ではないけれど、れっきとした冒険者であり、依頼であり、なかなかの事件です

必要物資を事前に用意していなくても、シナリオ内で用意してくれて、その用意の仕方も、筋が通っていて不自然じゃないのね
とはいえ舞台は幽霊船、MOBとか必要そうなモノはお察し、事前準備バッチリで乗り込めるんだけど
(予想外に使えなくなっちゃうスキルってのはある)
それをあえて「この手段でいけます!」ってあたりが上手い、すげえ、ちょっと惚れる!


役割設定もね、いい感じ
「リーダー」と「探索役」が必須なんですが、探索=盗賊であることも勿論のことながら、やや参謀的要素が入っているのが嬉しい
解錠要員なだけではない、盗賊の魅力がキラリと光ります
現PTの盗賊がスチャラカ君なので、余計そう思ったのかもしれませんがw

だいたい参謀と探索って別キャラが要求されるので、平均的なPT作ると、参謀=知将、探索=盗賊ってしちゃうんですけど、裏街道きた海千山千であろう盗賊は、世知的なものを鑑みて、参謀ポジションにあっていいと思うんですよ
(魔法系参謀が半端なくカッコいいって作品は多いですけど)
あと、聖職者=聖北、でなくてもよいあたりも、地味に評価高いわ


探索もスムーズで、移動も一本道ではないけれど、無駄に往来する必要もない
「話を進めるために作業しなくてはならない」って感じがなく、純粋に話が楽しめます
だからこそかな、出たぁああ!ってドキドキがしっかりしてるの


報酬もゴチソウサマーな感じで、ゲーム内的にもホクホク
良い冒険でした!

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
profile
  • Player 璃姫
  • 所属ギルド「エリンの薄明
  • マビノギ」タルラーク鯖にて生息中
    生産重視の戦闘音痴のキャラです
    目下暫くお休み
    かわりに別ゲームをやってたり
    ただいま「カードワース」にご執心
    自作シナは「荷物おきば」に保管中
archive
search
 
マビノギ検索エンジン マビ!さーち
CardWirth Adventurer's Guild
Copyright(c) 我輩は璃姫である All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]