忍者ブログ
へたれユーザー璃姫のマビ記録、他のゲームもチョイチョイと
〓 Admin 〓
<< 11   2018 / 12   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     01 >>
[433]  [432]  [431]  [430]  [429]  [428]  [427]  [426]  [425]  [424]  [423
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そろそろ終盤となってきましたコラボイベントでございますが
序盤で大コケしたまま、失速した感が否めませんね

拍手



せめて、どこかプラスがあればよかったのになあと
目新しいミニゲームだったら、コラボ作品が分からなかったとしても、ちょっと遊んでみようかなってなりますし
鬼畜設定だとしても、賞品が魅力的なら血眼になって挑むのがゲーマーですし
カンタンなキャラ紹介クエストでもあれば、とりあえず見物周回ぐらいするでしょうし

それを、作品やキャラの説明もなく、グラフィックを変えただけの既存ミニゲーム
「やり甲斐」と「手間がかかる」を、履き違えた難易度設定
種類はあるけど、既存の劣化版ぽいイベントアイテム(&混ぜられすぎるハズレポーション)

怒涛のマイナスポイント畳み掛けかけで、ヘイトしか高まらなかったとしか、申し訳ないけど言いようがない

認識してもらってナンボというコラボイベントにおいて、序盤クエストでやる気をへし折って作品に触れる機会すら与えず、コレクション要素にしても作品が分からないままなので、既知のユーザー以外は置き去り
修正はいりましたけど、イベントなんてスタダが肝心、遡って取り返せったって、それだけの魅力がなければ、もういいかとなってしまいがち


近年のコラボを思い返せば

マイナー作品だの、絞り過ぎだの、ゲーム性がないだので、エライ叩かれました「ネト充」コラボですが、一部のアイテム性能はわりといいもので
ぽこたろう2次タイトルは、入手手段も含め、白眉でした

「SAO」コラボ、壊れアイテム、コレ一点だけでほぼ伝説

遊びでネット触ってる人なら名前ぐらいは誰しも耳にしたことがあるであろうという、ド級有名タイトル「Fate」コラボ、コレクション魂に火がつかないわけがない
ミニゲームに対戦スタイルもあったので、プレイヤーマナーが問われる事案もありましたが、難易度も調整が可能だったりと、結構好評だった気がします

と、なにかしらいい点はあったんですけど・・・ねえ?


あ、でもいい話も少し聞きましたよ
最後に登場した「魔女教徒の捜索」のミッション
MOBの判定が強めな上に、攻撃11発で倒れてくれるので、スキルトレーニングには便利だそうです

まあ何もしなくて言い休養期間になりました~(徹頭徹尾、褒めてねえ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
profile
search
 
マビノギ検索エンジン マビ!さーち  マビアンテナ
にほんブログ村 ゲームブログ マビノギへ  CardWirth Adventurer's Guild
archive
Copyright(c) 我輩は璃姫である All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]