忍者ブログ
へたれユーザー璃姫のマビ記録、他のゲームもチョイチョイと
〓 Admin 〓
<< 06   2017 / 07   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     08 >>
[388]  [387]  [386]  [385]  [384]  [383]  [382]  [381]  [380]  [379]  [378
新年あけましたね、本年もよろしくお願いします

さて2017年一発目は「裏切りの宝石
よりによって新春早々、なんて物騒なタイトルをセレクトしたんだという気がしないでもないですが、遊びたかったんだもーん

政略結婚を嫌がって家出した富豪令嬢から、護衛を頼まれ、奔走する冒険者

・・・と書くと(間違ってはいない)、一見、騎士ロマンスちっくなお話に見えるのですが……


タイトルから期待させるとおり、悪役一人用のシナリオ、とのこと
現在の宿には「悪役」設定の冒険者が目下おりませんが、まあ盗賊君ならよかろうとエントリー




互いを裏切り合うだけの、夢と希望に満ちたお話

いやもう、作者様のこの台詞が全てを語る(希望、だよね?w)
どうしよう、ちょっとワクワクする( ̄m ̄〃)


ただね、ラストのこのシーン
当初とは違う、「夜明けまでの契約内容」がしっかり完遂した後での、私の選択

極めて打算的で利己的な人だから、勿論、「俺」が困るからなんだけど、少なくとも今の彼には一緒に過ごして悪くない「仲間」と思っている人たちがいるわけで
そこに彼女の存在があることが、是か、否か
なにしろ、最初の猫被った印象とは裏腹に、なかなかに強かなお嬢さん、しかも背景には穏やかならざる事情を抱えている
悪人なら、後々の手段を増やすため、むしろここで恩を売って、とりあえず手駒に引き入れることを選択する気がします
(悪人の定義は人それぞれでしょうけどね)


みんなが幸せな道を選ぶ、なんてお人よしほどでもなく、かといって無辜の処断をできるほどでもない
悪人になりきれないからこそ、躊躇なく、こう選択できるんじゃないかと

それが彼女の不幸につながろうとも、己の世界のためなら



潔いくらいのスパッとしたエンディングも、迷いのない選択であったことを感じさせるようで、思わずニヤリと


ついでながら、ReadMeにあった「お酒」ってどこで使うんだろうと思ったんですが
(呑んだくれさんの説得に使うのかと思ってた)
そういう展開もあったのねとネタバレ.txtを見て、あらまあと
イメージで選んじゃったんで、高Lvキャラでプレイになり、他の箇所もちょこちょこチート仕様になってました
機会があったら、適正レベルでの別の展開も見てみたいかな

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
profile
  • Player 璃姫
  • 所属ギルド「エリンの薄明
  • マビノギ」タルラーク鯖にて生息中
    生産重視の戦闘音痴のキャラです
    目下暫くお休み
    かわりに別ゲームをやってたり
    ただいま「カードワース」にご執心
    自作シナは「荷物おきば」に保管中
archive
search
 
マビノギ検索エンジン マビ!さーち
CardWirth Adventurer's Guild
Copyright(c) 我輩は璃姫である All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]