忍者ブログ
へたれユーザー璃姫のマビ記録、他のゲームもチョイチョイと
〓 Admin 〓
<< 10   2017 / 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     12 >>
[386]  [385]  [384]  [383]  [382]  [381]  [380]  [379]  [378]  [377]  [376
魔道士マシケの秘薬(Ver1.20) 

秘密厳守できる腕のたつ者求む
委細は面談にて____

他の依頼書に埋もれて掲示されていた、受ける気にもなれないような曖昧な依頼
なぜか親父は是非にと勧めてきた
果たしてその真相は・・・・・・


・・・ってな雰囲気が出せればいいなあ、というマルチエンド式短編(5~15分)です
張紙表記は「資材調達依頼」となっています

本体1.50仕様で作成しましたので、Next版でプレイの際は、設定「カードの表示(通常)」を最速にしないことをお勧めします(Pyは未確認)

不備や不自然な点など、ご指摘いただけるとありがたいです
---
2016.12.23追記
 Ver1.10更新 正式版として公開
  バトル逃走時の制止系ステップのリセット追加
  台詞、画像等の追加修正と調整
2017.01.04追記
 Ver1.20更新 戦闘敗北時に麻痺/中毒の解除を追加
  作中で上述の状態異常を使う敵はいませんので
  自ら意図して自爆系スキルを使わない限り、更新の必要はないです
---


自己テストでは、掌破と傷薬だけを持ったLv5標準型6人PTでいけましたので、推奨レベルとしては、このあたりかと
推奨レベル外でも、特典等はありませんので、お好きなあたりで
作ったばかりの冒険者のPTでは、少々イメージにあわないかもしれませんが、ゲームオーバーにはならない、ユルイ設定にはなってると思います

PT人数も制限はありませんが、複数だと会話展開が多少あります
ついでに余計なクーポンもつきます

ネタバレ的なことは、Readme.txtに余計なことまでずらずら書いてますので、ご覧いただければと
強いて言えば、「盗賊の手(≠解錠)」あたりを持ってるといいことがある、かもしれない


超余談ですが
今作の発端は、ある画像素材からで、エンディングがまず思いつきました
ドストレートに言って完全に一発ネタです
そうなるためには、「あるもの」の入手が必要で、それをどう入手するか
さらに入手手段に必要な準備をどうするか
・・・と、話の進行とは逆行でのシナリオ作成になりました

はじめて(というほど数を作ってませんが)依頼形式を作ったのですが
プレイするときには、サラッと読み飛ばしてますけど、「依頼する」って行為、難しいですね
状況を説明する必要はあるんだけど、状況を語っちゃうと興ざめる、というか
話を目的にもっていくのに、どういう頼み方なら不自然でないのか、とか
一瞬で終わるようなシーンを、一番考えたかもしれません
考えた割りに、結局、かなり強引にもっていきましたけどね!
習作だ、習作(逃げ口上)

---2017.8.31追記
改めてプレイしなおしてみると…なんというか作りが甘いと冷や汗モノです
このころはこういうのがいいと思ってたんだろうな、ということで仕様には手を入れませんが、バグや不都合等は連絡のつく限り対応いたしますので、お気軽にお声がけいただけるとありがたいです

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
profile
archive
search
 
マビノギ検索エンジン マビ!さーち
CardWirth Adventurer's Guild
Copyright(c) 我輩は璃姫である All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]