忍者ブログ
へたれユーザー璃姫のマビ記録、他のゲームもチョイチョイと
〓 Admin 〓
<< 07   2017 / 08   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     09 >>
[382]  [381]  [380]  [379]  [378]  [377]  [376]  [375]  [374]  [373]  [372
自由市でのシナリオ体験で、ちょいちょいと口調の細かい対応の勉強を始めまして(せいぜい『_上品』しか対応したことがなかった)、ロジックのあり方はともかく、文章表現が大変ですね

でもプレイする側としては、対応していただいていればいるほど、自分の思い描く冒険者像に近くなるわけで
悩ましいところでございます

その一つの対応として、面白いなーと思ったのが「尖り帽子と‥‥

「冒険者の台詞は無く」と作者様のコメントにありますが、確かに台詞はないんですが、喋っていないわけではないのね
なんというか、講談調、というとぴったり来るかな
『○○さんが××と言いました』、みたいに、弁士が滔々と情景を説明している感じでしょうか
飄々とした魔法使いのおじいさんや、言葉の節回し、旧字、踊り字が多用されているのも、クラシカルな雰囲気にぴったりでステキです

ただ、惜しむらくは、ちょーっと難易度が高い
シナリオの内容がというより、構造がかな
依頼のものを森に探索に行くんですが、その森、ちょっと広めで、MOBの遭遇頻度が高めで、そこそこHPもある、しかも回復手段を持っている
かといって面倒がって逃げると、どこからでも入り口に戻されてしまう
バトルごとに経験の稼げるゲームなら、向いてるシステムなんだろうけどなあ


さて、自由市では、口調をいろいろ組み込んじゃいましたけど、関西弁とか二度とやらない、つかできない
だって、関西方面からタコヤキの鉄板がすっ飛んできそうな表現しかできないんですもの!!
(こんな感じかと書いた言葉が、博多弁や広島弁だと知る驚き)
東京人は西に手を出しちゃならねえだ、((((((( ;゚Д゚)))))))) ガクガクブルブル

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
profile
  • Player 璃姫
  • 所属ギルド「エリンの薄明
  • マビノギ」タルラーク鯖にて生息中
    生産重視の戦闘音痴のキャラです
    目下暫くお休み
    かわりに別ゲームをやってたり
    ただいま「カードワース」にご執心
    自作シナは「荷物おきば」に保管中
archive
search
 
マビノギ検索エンジン マビ!さーち
CardWirth Adventurer's Guild
Copyright(c) 我輩は璃姫である All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]