忍者ブログ
へたれユーザー璃姫のマビ記録、他のゲームもチョイチョイと
〓 Admin 〓
<< 05   2017 / 06   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     07 >>
[380]  [379]  [378]  [377]  [376]  [375]  [374]  [373]  [372]  [371]  [370
解けた! という感慨が半端ない
作者様の「多少なりとも脳味噌を使いたいプレイヤー」のコメントに、思わず納得なシナリオ「不死の泉

御伽噺とも言われる英雄譚「パルパシル伝説の泉」
それと思しき遺跡の調査を依頼され、遺跡の謎解きに挑むわけですが・・・

子供騙しでしょな風説、ホントかもしれんぞな根拠、そして調査責任者の意外な発言と、なかなかな雰囲気満載で始まります

情報収集を終えて、いざ、遺跡の謎解きへ
『ドアです、鍵を探して開けましょう』ではない、『情報はこれだけ、後は考えな』的な、リドルちっくの軽く突き放された感じが、なんとも燃える

でも、後で考えてみると、ちゃんと必要なものは最初に貰ってるんですよ
直接的表現ではないけれど、ちゃんと分かる情報くれてるし
安っぽい表現をするなら、『イ○ディ・ジョーンズ 最後の聖戦』のノリね
必要そうなものも、持ってきてないからできません! ですまないように、ちゃんと入手させてくれてるし
ありふれた感じのアイテムだから、単純にオマケなんだと思わせるあたりも凄いんですが
この作品、めっさきめ細かい


1番目、2番目の関門は、情報に従えばサラッとクリア
問題は3番目
ぐぐると、分からなかった、と言う感想がチラホラ
漏れなく私も詰まりまして(サラッとやっちゃうほうは分かったんだけど)


禁断の秘儀! エディタを召喚!


いいじゃないか、ぬるゲーマーだもの!
攻略本大好きな現代人(?)だもの!

・・・と、どうでもいい言い訳はさておき
何が凄いって、これ、エディタを見ただけでは即ネタバレにならないのね
延々、コード眺めて、ロジック理解するのに30分かかりました(アホの子)
分かったとき、感動すら覚えたわ

こういう言い方すると語弊があるけど、基本ルールは極めて単純
というか、ちゃんとヒントに書いてあるのよね、色を同じだけ集めなさいって
だけどその攻略が、単純に、左から2→4→1→3の順で叩けばいけるよ、って感じじゃないのね
このあたりが、エディタの記載内容を見てパニくるところなんですが
ホント、めっさ綺麗に出来てる、すごい
メタ的な裏事情見ても、表的にプレイしても感動できるってナニコレ

エディタ見て改めて分かったのは、RGB色彩の感覚と、このシナリオにおいて、ネタバレ→水色・紫・橙の中間色がどの色素要素を持つか(+だけでなく-もある)←ココマデ、ですかね

プレイするには、今ので赤が1ポイントだから・・・って数値的に考えるより
わりと見たまま、今はこの色だからこの色を足そうっていうほうが、解くにはカンタンかな


んで、このギミックでエンディング分岐してるんですが
ギミックをサックリ済ませると、依頼の裏事情がわかって、報酬がっぽりな展開に
ギミックをがっちり解くと、報酬はないけど、スッキリ&ニヤリな展開に

選べねえ、どっちも捨てがたくて選べねえ
んかーっ! 作者様のどS! ありがとうございます!(跪拝


ホントにカードワースは、イロイロな毛色の作品があって、楽しい

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
profile
  • Player 璃姫
  • 所属ギルド「エリンの薄明
  • マビノギ」タルラーク鯖にて生息中
    生産重視の戦闘音痴のキャラです
    目下暫くお休み
    かわりに別ゲームをやってたり
    ただいま「カードワース」にご執心
    自作シナは「荷物おきば」に保管中
archive
search
 
マビノギ検索エンジン マビ!さーち
CardWirth Adventurer's Guild
Copyright(c) 我輩は璃姫である All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]