忍者ブログ
へたれユーザー璃姫のマビ記録、他のゲームもチョイチョイと
〓 Admin 〓
<< 07   2017 / 08   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     09 >>
[85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75
最高革紐の在庫がやっと40を超えました。
あと2倍ちょっとは欲しいところですが、目処はたってきましたね。
入手経路は、勿論、最高革を買って自分で切ることになるわけですが、何せ紡織スキルはまだ8、月曜に生産PTに参入しても、イマイチ心臓に悪い成功パーセンテージ。
となれば、交換したり、代行して切ってもらったりという手段に出るしかないわけで。
そこには、ほんのちょっとした、心温まる生産屋さんの交流があったり。

かくいう先日、最高級革紐と最高級革を、同数で交換していただけるという方がいらっしゃいましので、どどーんと25本、交換していただきました。
別れ際、「がんばって剣士服作る」と仰ってましたので、同じ裁縫屋さんだったんでしょうかね。
こちらも「剣士服」のために、最高級革紐が欲しいところですので、なんだかちょっぴり親近感。
(剣士学校制服♂は最高級革、剣士学校制服♀は最高級革紐が必要)

他にも、革、糸、ハーブなどなど、ちょくちょく1:1取引をやってます。
なにかと話題になっているような、少々難のある売り手さんもいらっしゃるようですが、巡り会わせがいいのか、もともとがそういうもんなのか、私が出会う生産品関連の取引ってのは、気持ちのいいものが多いです。

上記のような、取引際のちょっとした会話も勿論のこと。
こちらが提示した額より買取額を少し上乗せしてくれたり、また逆に値引きしてくれたり、もしくはアイテムをおまけしてくれたりという、ちょっとした行為だったり。
これといって、ものすごく得だとか、そういうわけじゃないんですけど、どこかちょっと嬉しくなるような、そんな感じのがね。

なんていうのかな。
その品が必要という状況が分かるから。
こうしてくれると嬉しい、ってのが体験的に分かるから。
そんな背景があるからかもしれないなあと。

必要なものを、安く、いっぱい売ってるのはありがたい。
それじゃ、自分に余裕のあるときは、安めに売ろうか、とか。
これ、そんなに難しい発想じゃないわよね。
額がM単位ってのなら話は別だけど、安い革とか糸とか、そういうのだったら、100や500違うぐらいでガタガタ言わないわよ。
(1ケタのドロップ金額をガタガタ言う人ですけど)

自分が欲しいものを、供給してくれる人がいる。
凄く嬉しい、その気持ちをどうにか示したい。
お礼の言葉でもいいんだろうけど、端数が出たら、ちょっと上乗せして払おうとか、自分がたくさん持ち合わせて使えそうなものを譲ろうとか。
勿論、利害が一致して、損益を納得の上で取引を始めるんだろうから、別に謝意を感じる必要は全くないけれど、無意味でもないことですし。

一回、そういう経験をすれば、自分が余裕のあるときに、別の誰かにしてあげようかなとか、こうすればこの人は助かるんだろうなとか、そういう発想が無理なく出来る。
ちと甘っちょろいことを言っているような気もしますが、悪くはないでしょ?
逆に、状況を知っているからこその、足元を見た商売ってのも出来るけど、それもまた1つの考え。

NPCじゃない、相手に意識がある取引って、コレだから面白いのよ^^

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
profile
  • Player 璃姫
  • 所属ギルド「エリンの薄明
  • マビノギ」タルラーク鯖にて生息中
    生産重視の戦闘音痴のキャラです
    目下暫くお休み
    かわりに別ゲームをやってたり
    ただいま「カードワース」にご執心
    自作シナは「荷物おきば」に保管中
archive
search
 
マビノギ検索エンジン マビ!さーち
CardWirth Adventurer's Guild
Copyright(c) 我輩は璃姫である All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]