忍者ブログ
へたれユーザー璃姫のマビ記録、他のゲームもチョイチョイと
〓 Admin 〓
<< 10   2017 / 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     12 >>
[63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53
秋味カラー長い付き合いになりそうな潜入ローブですので、染めてみることに。

指定染色の色からすると、生成りのはずだったのですが、きっぱり茶色いです、あう。
「潜入」ってぐらいだから、暗色系統になるのかしら。
髪の毛と同系色だから、イマイチだなあ OTL
とへこんでいたら、同色のボリュームベレーが激安価格で販売されているのを発見し、衝動買い。
そうしたら今度は、季節にあわせた秋味カラーであるなと、自画自賛。
いまやご機嫌の装備です(単純)。
・・・それにしても、これ以上、帽子増やしてどうすんのよ。

さて、その次の潜入に向けて、今度はスキル強化でもするかと、せっせとAP稼ぎに精を出してます。
ここ数日のお気に入りは、カルー森遺跡。
以前、某バケモノ(笑)が「カルーソロがうまうま」とか言っていたのを思い出し、ナオサポがあるから、見学ぐらいはできるだろうと、単身、行って見ましたらば、うん、確かに限度を見極めればおいしいと、すっかりハマってしまいました。

以前来たとき同様、床を筆頭として背景に相変わらず感動。
好きですね、ここ。
これは全祝福でした
イリアにも噴水あるんだなーなんて眺めたり。

勿論、今回はちゃんと戦ってますよ。
ストーンインプ&ゾンビの相手は、厳しかったので、ポットスパイダー退治クエをひっさげ、概ね1~3Fのループ。
「怪しい」タイトルつきのは、やや認識範囲が広い、ということにさえ気をつければ、IBカウンタで捌けますし、タイトルなしなら、クリがはまればスマッシュ(ランクF)1発でOK。
さすがに「怪しい」つき3匹にお手玉されると逝けますが、それでもPOTとミル連打で、若干、生存確率も上がります。
お金いぱーい
Huge率も(体感)高めですし、ポーション、包帯といった物資は過剰なぐらい供給されるしで、いいかんじです。
まあ、こういう通路のときならいいんですが、部屋内で、しかもド真ん中でHugeが出るときはホント泣けます。
拾いにいくと、いっせいに「!!」ですし、となればもう昇天必須ですし。
でも、拾わないわけいかないしねえ!(オイ

唯一困るのが、イリアダンジョンの特色(?)たる床下消え。
マスクゴブリン、ポットスパイダー程度でしたら、問題ないんですが、大変なのはストーンハウンド以降。
攻撃主体がIBカウンタですから、具現して次に消えるまでに与えられるダメージは、約半分ほど。
しかも、弓と違って負傷率が殆どないですから、現れた時にはHP全快、また最初からやり直し、となってしまうわけで。
パラが残ってれば、変身して力づくで叩きのめすわけですが、クリア目的じゃないので、概ね、羽で脱出ですけどね。
こういうときはPTだといいなあと思うわけですが、一人でも、結構ラグいので、ちょっと厳しい、かな?

そんなこんなで、往復すること幾度。
探検Lvも12→15とジャンプアップ。
うん、確かにおいしい //∇//

味を占めて、ついでにこんなのとも会ってきました。
光る壺
長い、無意味に敵が多い、というのを除けば、壺パーツは、通常カルーより楽ですね。
ボス部屋の取り巻きも、普通のポットスパイダーですし、ボス自体もIBカウンタで楽勝。

ただね。
マテヤコラ
は、はね!? Σ(゚Д゚;
光るパーツ落としなさいよー!! ><

・・・しくしく。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
profile
archive
search
 
マビノギ検索エンジン マビ!さーち
CardWirth Adventurer's Guild
Copyright(c) 我輩は璃姫である All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]