忍者ブログ
へたれユーザー璃姫のマビ記録、他のゲームもチョイチョイと
〓 Admin 〓
<< 07   2017 / 08   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     09 >>
[47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [38]  [37]  [36
土曜深夜、ギルド集会の流れで、あの世になだれこみ。
時間も遅いため、結局は、土曜日中になって、孤軍奮闘することになるのはいつものこと。
ソロならば、赤玉ダンジョンがよいのであろうが、いずれ一人で戦わねばならない敵、ガゴことガーゴイル様との対戦を練習するべく、アルベイ通常へと乗り込む。
(銀玉にはいけないヘタレ者)
しかしながら、ボス部屋の「ゴ」にたどり着く前に、「ゴ」に強制送還されること幾度。
それは、未来を示唆する何かの符合であったのであろうか・・・

とまあ、そんなこんなで、祝福POTをしこたま消費するハメとなったので、仕方なく帰還し、マハやダンバで聖堂バイト。
んが、半端にG3メインストリームを進めていたため、話しかけるたびに『材料を持ってくれば抗魔の布つくりまっせ、ダンナ hehehe (意訳)』と布作成を督促されます。
(どうでもいいが「こうまのぬの」を変換したら「仔馬の布」という変換候補が先に出たが、いっそそれなら欲しかったかもしれない)
んがー、うっぜ~! ><
裁縫の貴重な材料である「高級シルク」が材料の一部だってんだから、んなもん作るかいっ!
ここ最近は、ずっとそうやって虚勢を張っていました。




・・・根負けしました OTL

作っちまったんだから仕方ねえ、どうせ翌日は日曜なんだからと、あの悪夢といわれるバオル潜入に挑むことに。
って、なんだかここまでずーっと、こんな済し崩し的にメインストリーム進めてきた気がする -"-


ともあれ、潜入ダンジョン。
1層になったから楽だとの話ですが、そりゃ真っ当に戦える人のお話。
ヘタレ of ヘタレの身としては、気合入れて準備せなあきまへん。
ご機嫌満載
まずはロングレンジ&(比較的)高威力の、頼りになる精霊武器。
ご機嫌とりまくります。
そりゃもう、いらねえと言われるまで、アイテムつぎ込みます。

充実物資
戦闘に不要なアイテムは全て倉庫&銀行に預け、必要物資をインベに限界まで詰め込みます。
HPブーストできる蒸しモロコシは、ポコポコと持てる限り茹でて。
包帯は面倒だからFAで代用ね。
あるといいとか、どこかで聞いたから、薪類も多めに用意。
矢は切れると困るので、目一杯。
贅沢なことに、高級手製矢まで準備してますよ、この人。
ローブを脱ぐスペースが必要だと聞いていましたが、通行証分が空くので、まあ問題ないでしょう。

ヘタレタイトル
保護や防御が高いほうがいいとありましたので、タイトルは保護+3のつく「17キツネ」で。

行くぜ!
準備万端。
いざ、物見遊山へ・・・じゃない、潜入開始!
何イチャついてんだ、こいつらってなムービーの後、本格的な攻略のスタートです。

あっちゃこっちゃで既出されていることですが、潜入ダンジョンは全スイッチ式の1本道。
1/2の確率で、ローブを着ていれば存在を認識されない、ガード系モンスターの出現。
1/4の確率で、ローブを着ていても(むしろ着ていると?)存在を認識される、ワン公ことガードスケルトンハウンドの出現。
1/4の確率で天国への扉。

ガード系モンスター数あれど、中でも凶悪なのがガードガーゴイル。
なんでも、あの世のより強いとか。
うーん、大丈夫かな。
でも、最後まで出ないこともあるって話も聞いたしな。
いや、でもワン公でたらどうしようかな、ローブちゃんと脱げるかな。
 ・
 ・
 ・
ええい、女は度胸! 迷わずいくべし!
どきどきどきどき・・・蹴りっ!

1部屋目1番目のスイッチの凶運
いきなりガゴでした
凶運もここまでくればたいしたもんです。

当然の結果
後編へ続く

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
profile
  • Player 璃姫
  • 所属ギルド「エリンの薄明
  • マビノギ」タルラーク鯖にて生息中
    生産重視の戦闘音痴のキャラです
    目下暫くお休み
    かわりに別ゲームをやってたり
    ただいま「カードワース」にご執心
    自作シナは「荷物おきば」に保管中
archive
search
 
マビノギ検索エンジン マビ!さーち
CardWirth Adventurer's Guild
Copyright(c) 我輩は璃姫である All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]