忍者ブログ
へたれユーザー璃姫のマビ記録、他のゲームもチョイチョイと
〓 Admin 〓
<< 06   2018 / 07   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     08 >>
[423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418]  [417]  [416]  [415]  [414]  [413
ギルドバトルきたる!

過疎と身内化が加速している現状において、よく実装しようという気になったな!? と、いの一番に思ったのは、さておきまして
プレ板にも、かの件に向けた募集がぽつぽつ見受けられますね
一匹狼で鍛えた方や、これからマビを楽しまんとする新人さんが、いろいろなギルドを吟味しているでしょうか

さて数年前、当ギルドに超新人さんが加入されたときのお話でも


ある日のギルマスさん
「○○さんって誰か知り合い? それともサブ?」

当時、メンバー募集の記事を出していたわけでなく、派手な行動をしていた人がいたわけでもなく
(以前、問題行動おこしてたらしいメンバーがいて、行動力の高い某掲示板のスジから潜入員が加入してきたこともあるそうな/別ゲで留守しててよく知らない(・ω<)☆ミ てへぺろ)
なのに加入申請である

連絡もなかなか取れない、顔合わせの為の待ち合わせにもこない
疑問に思いながらも、数日後、何とかお会いしてみれば、チャンネルという概念もない、マビどころかネトゲそのものがはじめてだという超☆新人
そんな新人さんが、どうやって当ギルドにたどりついたか、未だ持って謎ですが、何しろ大変だ

我ら「とりあえずPT組みましょうか」
新人さん「PTってなんですか?」

ここからである
いや、このように教えなければどうにもならないことを聞かれたらなら、答えればいい
問題はどこまで教えていいか、どこまで手助けしていいかの加減がわからない、プレイの仕方についてだ


なにしろ、強くはないけれど、無駄にプレイ暦だけは長い我がギルドの面々
初心者の頃の記憶など遠く遥か彼方
そもそも仕様自体、既に違うんだからして

チャットは慣れないと、ゆっくりながらも、おいもを拾いましたー、生で食べるしかないんですかねーとか
そんなことを嬉しそうに語る新人さん

かたや、それお料理して食べることも出来るんだよー( ̄ー ̄)ドヤ、と先輩ヅラした対応をしつつ
料理スキルどこでとった!? いや、そこまで詳細に教えていいのか!?
どっか誘ってあげようよ! どこにだよ!?
・・・と、密かにPTを組んでのPTチャットや、ささやき会話でパニくるギルドメンバー


日頃、自分達が行っている影ミッションなどには、間違っても連れていけない
確実に出来ることがないでしょう?
ただひたすらレベルを稼ぎたい、って人であれば、後ろからついてくるだけでいいよ、というプレイもありですが、(多分)そういうタイプじゃない

料理一つにしても、どこでスキルを習得するとか、材料や器具はどこで買えるかとか、全部詳細に伝えて、なんなら料理器具一式用意してあげることも可能ですけど、それ、楽しいでしょうか?

考えに考えて、ウルラのダンジョン(改変前なのでゆるかった)お誘いしたり、そこまでの街に行ったことがないと聞けば、遠足だ!と、全員徒歩で移動したり
素手やら楽器やらを装備して、基本戦術で殲滅しないよう戦ったり
記憶は遥か昔なれど、一生懸命頑張った新人の頃の覚えがあるから、知ること得ることを楽しんで欲しかったんですよね

そんな我らがダメだったのか、そもそもネトゲ自体が生活スタイルに合わなかったのか、その方は数日ほどでINされなくなってしまいましたが


というわけで、新人ミレシアン様方
ギルド入ったけど既存メンバーが構ってくれない!とか不満に思うこともあるかもですが
先達も、ない頭駆使して苦労してるところもあるんですよ
(なのである程度要望を出してくれる人だとありがたいのだよね/我侭とは違うよ!)


次回あたり、露骨なギルド募集記事でも書くかも( ̄m ̄〃)

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
profile
search
 
マビノギ検索エンジン マビ!さーち  マビアンテナ
マビノギ・攻略ブログ  CardWirth Adventurer's Guild
archive
Copyright(c) 我輩は璃姫である All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]