忍者ブログ
へたれユーザー璃姫のマビ記録、他のゲームもチョイチョイと
〓 Admin 〓
<< 05   2017 / 06   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     07 >>
[236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226
先だって実装されました、マスタースキルの昇段試験。
アーナがアイスボルトマスタータイトルを持っていますので、どんなもんだかと、見学に行ってまいりました。

割引クーポン、ありあります会場へ行く途中にこんなものが飛んできまして、申請の割引券がもらえますとのこと。
紙100枚(100G)を購入し、一路マハへ。
ちなみにこれで、10kの受験料が5kになります。なんてリーズナブル。

会場に着くと、おお、いるいる。
平日ではありますが、他の受験者さん、結構いらっしゃいました。
受験会場
中にはこうやって、受験PT作ってらっしゃる方もいたりで。
申請したものの、他の受験生が来なくて、受験料が無駄になったなんて話も聞きますし、なるほど、ただ登録して待つよりは、こうして募っていったほうがいいかもですね。

試験の流れとしては、申請→人数待ち→戦闘開始。
攻撃ダメージに応じてポイントが加算され、ポイントが多い人順に合格となります。
試験開始は、最低3人登録されてから。
3人受験生がいれば1人、4~5人なら2人、6人なら3人の合格者、となります。
私が参加した今回のIB1段の試験は、4人でした。つまり合格者は2人。

戦闘前、全ての設定がリセットされます。
装備が引っ剥がされるのは言う及ばず、アイテムもナシ、タイトル、スキルショートカットも全部白紙。
んなわけで、戦闘の最初は、スキルとタイトルの設定から。
タイトルは、マスタータイトルのみ使うことができるようです(マスタータイトル以外が選択に表示されません。他のスキルマスタータイトルをつけていた方がいらっしゃいましたので、マスタータイトルなら何でもいいのかも)。
ちなみに、ここでぐずぐずやっていると、いきなり敵から殴られます。
チニます; ;
びしびし
戦闘は、フロア内で次々と沸いてくるモンスターを、とにかくIBで攻撃。 
出現したのは、順番に「ノール+緑グレムリン」→「賢いインプ」→「トロール+赤ラゴ」→「赤コボルド」(覚えている限りで)。
殲滅し終わったら次、というわけではなく、一定時間で突如消失、次出現、といった感じです。
他のスキル(カウンター、ミルなど)も使えますが、得点カウントされるのはあくまでIBで攻撃したダメージ分だけなので、とにかくIB連打。
ところが、先にも述べたとおり、POTの類は持たされていないので、マナ消費が惨いです。
途中、敵が落とすこともあるマナポが、ほぼ唯一まともな回復手段。
他には、アイスワンドが貸与されるデフォルト装備になっていますので、メディテーションが使えるぐらいでしょうか。
あとは、死ぬと得点が敵の種類(かな?)に応じてマイナスされる代わりに、全回復して再戦できるので、マイナス覚悟で死に復活に賭けるかですね。
ええそうですよ、MAXマナ値も低くて、メディテも持ってないアーナは、何回も死ぬハメに陥りましたよ。
まあもっとも、数回は多タゲが捌けなくて死んだんですが。

結果は、予想通りと申しますか、最下位の不合格だったんですが、面白かったです。
生産の試験がどんなものなのか、楽しみになってきました。ガンバルゾー

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
profile
  • Player 璃姫
  • 所属ギルド「エリンの薄明
  • マビノギ」タルラーク鯖にて生息中
    生産重視の戦闘音痴のキャラです
    目下暫くお休み
    かわりに別ゲームをやってたり
    ただいま「カードワース」にご執心
    自作シナは「荷物おきば」に保管中
archive
search
 
マビノギ検索エンジン マビ!さーち
CardWirth Adventurer's Guild
Copyright(c) 我輩は璃姫である All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]