忍者ブログ
へたれユーザー璃姫のマビ記録、他のゲームもチョイチョイと
〓 Admin 〓
<< 10   2017 / 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     12 >>
[152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142
高級生地の在庫がなくなりましたんで、久々にモフるかなと、朝方、メンテ前にちょいとIN。
柵に引っかかった羊が1~2匹でもいたらいいなーなんて思って、一路マハへ。
♪ひ~つじ~ ひ~つじ~ たっ~ぷ~り~ ひ~つじ~
萎えた ……(o_ _)o ~†
ナニコノ見事に整列した、たっぷり羊!
(♪ひ~つじ~ ひ~つじ~ たっ~ぷ~り~ ひ~つじ~/歌うな)
引っかけ羊否定派じゃないし、むしろ、お世話になってますの諸手挙げての歓迎派なんだけど(長くなるから、この話の是非を論ずる気は一切ない←強調したからね)、なんていうかねえ、気分は「芋粥」。
中学校ぐらいの古典の授業あたりでなかったかな、今昔物語かなんかの。
お祝いかなんかのときに、ちょこっと振舞われる芋粥が好きで、いつかこれを飽きるほど食べてみたいって下級貴族がいて。
それを聞きつけた大貴族が面白がって、んじゃ、ご馳走してあげましょうってんで、それこそ山のように作ってくれるのね。
だけど用意されてるの見てるうちに、あれほど欲しかったのに、食べる前からイヤになっちゃったってやつ。
(大雑把な記憶だから、あまり細かいところをツッコまないよーに)

生地がほしいなってときに、ちょこっと設置されてると、ラッキー、ごちそうさまっ! とばかりに、ありがたく、おこぼれにあずかるんですが、こうも『存分に刈るがよい!』とばかりに、鎮座ましましてるってと、気が引けるというか、なんとういか。
別に私のために用意されているものでない(・・・どころか、人様のフンドシ使ってるようなもんだけど)し、ここまでセッティングして、頑張った人がいらしたんだなあと、その過程を思うと、涙ぐましいというか、微笑ましい気がしないでも。
まあ、結局、ch移動して、別の柵羊のお世話になったんですがね。

は? とどのつまりは、同じじゃないかって?
ぶんぶんっ! 紡織と裁縫は、気分の持ちようが重要なんだいっ!(笑)

画像ソフトをいじる程度には復旧してますが、まだ、なんともボチボチといったところで。
一昔前の落語にあったやつ、「早く元気になって病院に来ないかしらねえ」って笑い話が、マジでシャレにならんと思う、今日この頃。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
「過ぎたるはなお及ばざるが如し」というのは微妙にずれてるかな?
・・・あたしも久方ぶりにもふもふしようかな。
五十嵐乱 2007/04/07(Sat)17:46:03 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
profile
archive
search
 
マビノギ検索エンジン マビ!さーち
CardWirth Adventurer's Guild
Copyright(c) 我輩は璃姫である All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]