忍者ブログ
へたれユーザー璃姫のマビ記録、他のゲームもチョイチョイと
〓 Admin 〓
<< 07   2017 / 08   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     09 >>
[151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141
ちこっと昔話。
1つめのギルドに入った直後くらいのときのお話。

DEXが上がる「風の」のESを存在を知り、探してみたらば、運よく即座に露店で「風のリュート」が手ごろな値段であったので購入。
そのまま抽出を試みちゃてもよかったのですが、初めて楽器を入手したということもあり、とりあえずは使ってみようかなと、楽譜もついでに露店で求めて演奏開始。
演奏練習は人のいないところで、という不文律のようなものは知らなかったのですが、1chの人が多いところで練習する根性はさすがになく、ch移動し、人気の少なそうな、ダンバートンの竈の近くの街灯の下で、ぽろぽろと演奏。

時は夜。
買った楽譜の曲だったり、即興曲だったり。
街灯に照らされつつ、斜に構えて演奏する姿に、自分でちびっと酔ってました。

そのままドヘタクソな演奏を続けること数分。
気がつくと、近くに座ってる人が。
放置の人かなあと思いつつも、流石に頓珍漢な演奏になる楽譜の曲が弾きづらく、それなりに聞ける即興曲に切り替えて演奏すると、その人が声をかけてきました。

「さっきの曲、もう一度ひいてくれませんか?」

ご想像はつくと思いますが、露店で売ってる楽譜なんてものは、大概が魔法楽譜=ランク9以上。
ランクFで演奏して、まず成功するはずもありません。
それでも、リクエストされたのが嬉しくて、ヘタですけどなどと言い訳しつつも、言い訳どころじゃなくヘタクソなままに演奏。
それでも褒めてくれて、今度はコレを演奏してみてくれと楽譜を1つ渡されました。
演奏ランクより、少しだけ上ぐらいの楽譜でしたので、見事に大成功で間違いなく演奏。
その人も自分の楽器 ―― マンドリンで別の曲を演奏してくれました。

その後は、取り留めのない話を暫く。
私より少し前くらいにゲームを始めた方のようで、APが足りないよね、とか、巨大白オオカミクエスト(この頃はメインクエストがコレだったのよ)の競争率が大変だとか、そんな社交辞令的と、同じ初心者だという親近感とを、ないまぜにしたような話を。

別れ際、また一緒に演奏しようね、と言うその人に、話をあわせればいいものの、正直にコレは抽出用だから燃やしちゃうかも、と言った私。アホですなあ(苦笑)。
向こうも苦笑して、それでもこう言った。

「せめてリュートだけは持ってて、いい楽器だから」

その頃は、まだ課金もしていなかった上に、裁縫と紡織とでインベントリが大変で、6マスも必要なリュートを常時持てる余裕なんて、全くなく。
演奏スキルを上げていたわけでもなく、明確な再会の約束をしたわけじゃないから、必要はなかったんだけど。
高いのを承知で、頑張ってお金を貯め、金曜日を待ってフルートを買った。
また会えるかなと、暫くメイン活動chが、その最初に出会った6chになった。

もう、その人の名前すら覚えていないけど、ダンバートンの竈の近くに行くと、ふと思い出す、そんな感傷的な一幕。

えー、ぽつぽつと目撃情報が出ているようですので(珍獣かw)、現状の表明をば。
身も蓋もバケツもなく言いますと、起き上がれる状態じゃなかったりします、きゃは☆ミ
そんなわけで、時折マウスを引きずってきては、横になりつつ、マウス操作だけで動ける範囲を蠢動しています。
だいたい、釣りや露店めぐり、バイトなんぞですね。
スクリーンキーボードってのもあるんで、マウスだけでチャットが出来ないこともないんですが、流石に面倒(そもそもログ自体、まともに見えんしな)。
ですので、INしていても、FLをオフってるときは、基本的にスルーしてください。
(てか、FLのOFFって、今は交流する気がない or 余裕がないっていう、意思表明のものだと思ってたんだけど、普通違うの?)

で、暇つぶしにと、友人にこんなモノを教えてもらいました。

ttp://2log.blog9.fc2.com/blog-entry-1780.html

久々に、腹がよじれるほど笑いました。
多少、ラストが読めなくもなかったけど、これはもう、見事な一流エンターテイナーですよ。
次にINするあたりから「はろう☆」とか挨拶しそうな予感だれ。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
 素敵な出会い(?)にひとまず乾杯

FLがoff-line表記でINしているのを見かけると多少首を傾げたくなりますが。
off-line表記=交流の余裕なし には多少同意ですが、そこらへんのローカルルールには疎いのでなんともいえません。
FL表示するところに文章書ける所が有るのでそれを活用するのも手かと(off-line表示にするとその文章が見えなくなるようですが・・・ね)
五十嵐乱 2007/03/27(Tue)22:46:49 編集
無題
自分にも感情や都合があるように、他の人も同じく持ち合わせているという、人並みの発想が出来れば、オフィシャルだろうと、ローカルだろうと、ルールだなんて型にはまった問題じゃないとは思うんですが
極論ですが、挨拶がないというのを非難する人もいますが、相手の事情を忖度もせず、自分の価値観のみで挨拶を強いる人のほうが、はるかに迷惑行為だと思います
ネットゲームは、他者と「交流できる」ものであって、「交流しなくてはいけない」ものではないのですから
一緒に喋って遊んで行動して、そういう交流する意思を示しているにもかかわらず、挨拶がなかったり、いきなり行動を放棄したりすれば(例えば戦闘中にいきなり座り込んだりとか)、非常識というところでしょうが、時折、ハナから交流する意思がないことを表明するのは、なぜいけないのですか
誰しもいつだって、都合がいいとは限らないでしょう
疲れているときや、忙しいとき、そういうときに、仲間と騒いで楽しみたいと思う人もあるでしょうが、一人でいたいという人もあるでしょう
ゲームシステムとだけつきあえば、一人で楽しむということも出来なくはないのですから
表面に出してないものまで慮れという、いかにも日本人的発想なのかもしれませんが
それに、相手の反応がないとき、忙しいんだな、疲れているんだな、気づかなかったんだな、とかそういうポジティブ発想のほうが、自分にとってもいいんじゃないでしょうか
まあ、オフられてる、無視されてる、ああ、自分はなんて可愛そうなんだってMプレイに浸るのが趣味なら、とめはしませんが

あう、携帯で長文打つと面倒だ--; 話半分だけどこんなところで
璃姫 2007/03/30(Fri)16:44:56 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
profile
  • Player 璃姫
  • 所属ギルド「エリンの薄明
  • マビノギ」タルラーク鯖にて生息中
    生産重視の戦闘音痴のキャラです
    目下暫くお休み
    かわりに別ゲームをやってたり
    ただいま「カードワース」にご執心
    自作シナは「荷物おきば」に保管中
archive
search
 
マビノギ検索エンジン マビ!さーち
CardWirth Adventurer's Guild
Copyright(c) 我輩は璃姫である All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]