忍者ブログ
へたれユーザー璃姫のマビ記録、他のゲームもチョイチョイと
〓 Admin 〓
<< 05   2017 / 06   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     07 >>
[105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95
露店放置で夜が明け、なんとなく、売れ残りのエメラルド矢を使って、ロンガ遺跡ダンジョンへ行ってまいりました。
夜更かしの寝不足でハイテンションになり、正常な判断力をちょいと欠いていたのかも。
つまり、ソロで、です。

モンスター攻撃力が高いのは予測できたので、久々にライトレザーを装備。
タイトル補正で保護+3も加算されているので、まとめて攻撃を食らってもどうになるかなーと。
念には念を入れ、ペットに救急キットを持たせて、ドア前待機。
んが。
立ち往生?1Fの2部屋目で使うハメになりました。
保護、防御、全く意味なし。一撃必殺、即死。

って、立ったまま。
弁慶ですか、私ゃ。

一瞬、速攻で帰ろうかと思いましたが、引き際と、諦めが悪いのはいつものこと。
装備は祝福が無駄なので、プレミアムニュービーのみにチェンジ(死ぬ準備してどうする)。
こちらの攻撃が当たれば、1コンボでいけますので、要はタゲを分散できればいい=頭数がいればいいわけで。
となれば、部屋の前で待たせていたペットの清左衛門を、呼び込み、ペットモードを「任意」にして、お互いに手当たり次第攻撃。
無茶苦茶なようですが、ゲーム開始直後はよくやっていた戦法なので、以外に慣れているもの。
ペットが壁にめりこんだり、透明化した相手を追いかけ続けない限りは、主従ともに、生存率が高いんですよね。
ついでに言えば、露店で全部売り切らず、ちゃんとライフPOTを持ってきていれば、もうちょっと生存率は上がったでしょうね、間違いなく。

エメラルドゴレなんだかんだと、ずるずる進行し、ついにボス。
女神マラソンを気にしないタチですから、大体どこへでも行っちゃうんです、この人。

どっつん該当の矢を装備し、射程の長い精霊弓で、どっつん攻撃。
清左衛門君は、通常ゴレ戦と同じように、距離稼ぎです。
与ダメは、パラ状態で1発450前後。
ぼちぼちですが、倒せないと悲観するほどじゃないですね。
向こうさんの動きがあまり機敏でなかったせいもあり、攻撃を食らうことなく終了。

しかし。
なっしんぐ
ドロップは残念ながら、なにもなし。がうーん。

褒章がオイシイところでもないですから、やはり道中を楽しむ、といったところが重要でしょうか。
ここはPTで来たほうが、サクサクと進めて爽快かもですね。
まあ、面白かったっちゃ面白かったけど。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
profile
  • Player 璃姫
  • 所属ギルド「エリンの薄明
  • マビノギ」タルラーク鯖にて生息中
    生産重視の戦闘音痴のキャラです
    目下暫くお休み
    かわりに別ゲームをやってたり
    ただいま「カードワース」にご執心
    自作シナは「荷物おきば」に保管中
archive
search
 
マビノギ検索エンジン マビ!さーち
CardWirth Adventurer's Guild
Copyright(c) 我輩は璃姫である All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]